映画作品情報

火 Hee
“火“に取り憑かれた女の壮絶な独白
2016年08月20日公開
解説
『SAYURI』以降ハリウッドを拠点に様々な映画に出演してきた桃井かおりが監督・脚本・主演を務めた意欲作。芥川賞受賞作家・中村文則の短編小説『火』を基に、火に異常に執着する精神疾患を患うひとりの娼婦が、精神科医との対話を通じて呪われた生涯を独白する様を緊張感たっぷりに描く。“火“に取り憑かれた女の究極の密室劇が展開する。
あらすじ
アメリカのクリニックに勤める精神科医の真田は、家族とショッピングに出かけた際、ひとりの女性とエレベーターで遭遇する。女性の声は真田の脳裏に響き渡り、彼は彼女とクリニックで問診している様を妄想する。彼女の話は真田の想像を超える壮絶なものだった。
作品データ
ジャンル : 人間ドラマ
製作国 : 日本
公開年月日 : 2016.08.20
上映時間 : 72分
配給 : KATSU-do
(C)YOSHIMOTO KOGYO、チームオクヤマ
情報提供:ぴあ

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。