映画作品情報

  • TOP
  • ワイルド わたしの中の獣
ワイルド わたしの中の獣
オオカミを恋人のように愛する女性を描く衝撃作
2016年12月24日公開
解説
第32回サンダンス映画祭で上映され話題になった衝撃作。1匹のオオカミに激しく惹かれ心を通わせるうちに、秘めていた欲望を露にしていく女性の姿を描く。獣と人間の狭間で生きる彼女に待ち受ける運命とは? オオカミを恋人のように愛する主人公を、『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』のリリト・シュタンゲンベルクが演じる。
あらすじ
無機質な毎日を過ごしていたアニアはある日、森で1匹のオオカミを見つける。オオカミは彼女をじっと見つめ、再び森の中に姿を消して行った。初めて触れる“野生“に心惹かれたアニアは、あらゆる手を尽くし、オオカミを捕らえて自分のマンションに連れ込む。
作品データ
ジャンル : 人間ドラマ
製作国 : 独
公開年月日 : 2016.12.24
上映時間 : 97分
原題 : WILD
配給 : ファインフィルムズ
(C)2014 Heimatfilm GmbH + Co KG
情報提供:ぴあ

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。