映画作品情報

  • TOP
  • わたしは、ダニエル・ブレイク
わたしは、ダニエル・ブレイク
不条理な社会でひたむきに生きる庶民を描く感動作
2017年03月18日公開
解説
前作『ジミー、野を駆ける伝説』を最後に映画界からの引退を表明していたイギリスの巨匠ケン・ローチが、それを撤回して撮り上げた人間ドラマ。貧困にあえぎ、人間としての尊厳を踏みにじられる思いの中で、必死に生きていこうとする労働者や社会的弱者の姿を描く。ローチがカンヌ映画祭で2度目となるパルムドール(最高賞)を受賞した入魂作だ。
あらすじ
心臓の病で職を失った59歳のダニエルは、国の援助を受けようとするが、制度の複雑さに翻弄される。そんなある日、シングルマザーのケイティとそのふたりの子供と出会ったダニエルは、彼女らとの交流に温もりを感じるが、過酷な現実に追いつめられていく。
作品データ
ジャンル : 人間ドラマ
製作国 : 英=仏=ベルギー
公開年月日 : 2017.03.18
上映時間 : 100分
原題 : I, DANIEL BLAKE
配給 : ロングライド
(C)Sixteen Tyne Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve,British Broadcasting Corporation, France 2 Cinema and The British Film Institute 2016
情報提供:ぴあ

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。