映画作品情報

  • TOP
  • 話す犬を、放す
話す犬を、放す
女優の娘と認知症の母が送る悲喜こもごもの日々
2017年03月11日公開
解説
これまで発表した短編が数々の映画賞に輝いている熊谷まどか監督の長編デビュー作。幻覚や幻視といった症状が出るレビー小体型認知症という病気をモチーフに、仕事と介護の板挟みに悩む女性の心情を描く。主演を務めるのは『櫻の園』のつみきみほ。介護という重くなりがちなテーマを独特のユーモア溢れるドラマに仕立てた熊谷監督の手腕が光る。
あらすじ
日の目をみない女優レイコの元に、かつての仕事仲間で人気俳優の三田の紹介で映画出演の話が舞い込む。キャリア最大のチャンスと思われるこの話に喜ぶレイコだったが、時を同じくして母が認知症を発症する。仕事と親の介護との間で、レイコは選択を迫られる。
作品データ
製作国 : 日本
公開年月日 : 2017.03.11
上映時間 : 84分
配給 : アティカス
(C)2016埼玉県/SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ
情報提供:ぴあ