映画作品情報

  • TOP
  • ラビング 愛という名前のふたり
ラビング 愛という名前のふたり
人種差別と偏見に立ち向かった若夫婦の実話
2017年03月03日公開
解説
多くの州で異人種間の結婚が禁じられていた1950年代のアメリカを舞台に、白人と黒人で結婚した夫婦に降りかかる厳しい試練を描いたドラマ。実話をベースに映画化したのは前作『MUD -マッド-』も絶賛されたジェフ・ニコルズ監督。『ウォーリアー』のジョエル・エガートンと『プルートで朝食を』のルース・ネッガが愛し合う夫婦を好演。
あらすじ
白人のリチャード・ラビングは、黒人の恋人ミルドレッドから妊娠を告げられ結婚を申し込む。しかしバージニア州では異人種間の婚姻が禁止されており、法律で許されるワシントンDCで結婚。地元に帰って新居を構えるが、突然保安官に逮捕されて離婚を迫られる。
作品データ
ジャンル : ラブ・ストーリー
製作国 : 英=米
公開年月日 : 2017.03.03
上映時間 : 123分
原題 : LOVING
配給 : ギャガ
(C)2016 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.
情報提供:ぴあ

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。