映画作品情報

  • TOP
  • TAP -THE LAST SHOW-
TAP -THE LAST SHOW-
『相棒』シリーズの水谷豊が映画監督に初トライ!
2017年06月17日公開
解説
俳優の水谷豊が40年以上温め続けてきた企画を、自ら監督と主演を務め映画化した人間ドラマ。栄光と挫折を味わった伝説のタップダンサーを主人公に、ショウビジネスの光と影を描き出す。主要人物に水谷がオーディションで見出した若手ダンサーを起用。タップダンスの振付と監修は、日本のタップ・シーンを牽引するHIDEBOHが務めている。
あらすじ
かつて天才の名を欲しいままにしたタップダンサーの渡。ある舞台での事故でダンサー生命を断った彼は、以来、自暴自棄になり酒に溺れ、荒んだ生活を送っていた。そんな彼のもとに旧知の劇場支配人からある依頼が入る。それは彼の劇場の最終公演の演出だった。
作品データ
ジャンル : 人間ドラマ
製作国 : 日本
公開年月日 : 2017.06.17
上映時間 : 133分
配給 : 東映
(C)2017 TAP Film Partners
情報提供:ぴあ

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。