映画作品情報

  • TOP
  • 笑う招き猫
笑う招き猫
女27歳、ちょっと遅めの青春ストーリー
2017年04月29日公開
解説
小説すばる新人賞を受賞した山本幸久の同名小説を基に、若手漫才コンビの挫折と奮闘を描く青春ドラマ。監督・脚本は『荒川アンダーザブリッジ』など、疾走感のある作風で知られる飯塚健が務める。主役の女漫才コンビ役には『まれ』で知名度を上げた清水富美加と元SKE48の松井玲奈が演じ、27歳という女性にとって難しい年齢を見事に表現。
あらすじ
高城ヒトミと本田アカコは“アカコとヒトミ“という結成5年目の売れない漫才師。日々、小劇場で常連客に向けて漫才を披露していた。ある時、いつもネタ合わせをしている河川敷で自転車泥棒の中学生を捕まえる。その時からふたりのさえない運命が回り始め……
作品データ
製作国 : 日本
公開年月日 : 2017.04.29
上映時間 : 127分
配給 : DLE
(C)山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
情報提供:ぴあ