映画作品情報

  • TOP
  • トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡
トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡
千葉県のローカル線にまつわる心温まる人間ドラマ
2017年05月20日公開
解説
関東最東端を走るローカル線、銚子電鉄を題材にした吉野翠の小説『トモシビ~銚子電鉄の小さな奇蹟~』を映画化したヒューマン・ドラマ。高校生によるリレーと電車の競争企画を実現させようとする女子高生を主人公に、しがない車掌の男や撮り鉄の青年らの人間模様が繰り広げられる。監督を務めるのは『の・ようなもの のようなもの』の杉山泰一。
あらすじ
女子高生の杏子は地元の銚子電鉄を支援するため、車両とリレーで競争する企画“銚子駅DEN“を思いつく。車掌の磯崎らの協力を得て奮闘するが、直前にランナーが足りなくなり焦るはめに。さまざまな人々の思いが揺らめく中、ついに大会の日がやってきて……
作品データ
ジャンル : 人間ドラマ
製作国 : 日本
公開年月日 : 2017.05.20
上映時間 : 96分
配給 : トモシビパートナーズ
(C)2017 トモシビパートナーズ
情報提供:ぴあ

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。