映画作品情報

BLAME!
テクノロジーによる支配。人類に未来はあるか?
2017年05月20日公開
解説
アフタヌーン誌で1997年から6年にわたって連載され、読者を熱狂させた弐瓶勉の人気コミックを映像化。テクノロジーが人間を苦しめる近未来世界を舞台に、人類の希望となる旅人のサバイバルを描く。『亜人』シリーズで総監督を務めた瀬下寛之が演出を務め、ディストピアをビジュアル化。櫻井孝宏をはじめとする声優陣の豪華キャストも魅力。
あらすじ
テクノロジーが暴走し、人類がネットワークへのアクセス権を失った世界。システムは邪魔者である人間を抹殺し続ける。過酷なサバイバル生活から村を救うため、ひとりの少女、づるが旅に出た。危険な道中、彼女の前に、この世界の救世主となる男が現われ……
作品データ
製作国 : 日本
公開年月日 : 2017.05.20
上映時間 : 105分
配給 : クロックワークス
(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局
情報提供:ぴあ