映画作品情報

  • TOP
  • ブルーム・オブ・イエスタディ
ブルーム・オブ・イエスタディ
新しいアプローチで戦史に迫る型破りな恋愛劇
2017年09月30日公開
解説
『4分間のピアニスト』で注目された俊英クリス・クラウス監督が放つ、風変わりなラブストーリー。ナチス戦犯の末裔である青年と、ホロコーストの犠牲になったユダヤ人の血を引く女性の交流を描く。シリアスな題材を扱いながらも、毒気やユーモアをまじえた意欲的な語り口がユニーク。『午後8時の訪問者』のアデル・エネルがヒロインを務める。
あらすじ
ナチスの戦犯を祖父に持ち、家族の罪を償うかのようにホロコーストの研究に没頭する青年トト。ナチスに殺された祖母の無念を晴らすかのように、その研究に入れ込む女性ザジ。研究会で出会った彼らは、最初は反発するものの、やがて強く惹かれ合う仲となり……
作品データ
ジャンル : ラブ・ストーリー
製作国 : 独=オーストリア
公開年月日 : 2017.09.30
上映時間 : 123分
原題 : DIE BLUMEN VON GESTERN
配給 : キノフィルムズ
(C)2016 Dor Film-West Produktionsgesellschaft mbH / FOUR MINUTES Filmproduktion GmbH / Dor Filmproduktion GmbH 
情報提供:ぴあ