映画作品情報

  • TOP
  • 女になる
女になる
性同一性障害の現実を軽やかに見つめる
2017年10月28日公開
解説
性同一性障害に悩み、性別適合手術を受けた大学生の日常を追ったドキュメンタリー。男性の体で生まれるも、女性になることを夢見ていた主人公・未悠の、手術にいたる半年間に密着する。主人公はもちろん周囲の人々の思いも見つめながら、ジェンダー意識の現実を軽やかに捉えていく。『徘徊 ママリン87歳の夏』などの田中幸夫が監督を務める。
あらすじ
性同一障害の学生、未悠は、大学卒業後、女性として社会に出ようと、性別適合手術を受けることを決意する。生活環境を整えるため、未悠は大学の職員やバイト先の雇い主らの説得に回る。友人たちの温かい励ましを受けながら、未悠は6時間にも及ぶ手術に挑む。
キャスト
作品データ
ジャンル : ドキュメンタリー
製作国 : 日本
公開年月日 : 2017.10.28
上映時間 : 74分
配給 : オリオフィルムズ
(C)風楽創作事務所
情報提供:ぴあ

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。