映画作品情報

  • TOP
  • ジュピターズ・ムーン
ジュピターズ・ムーン
世界を席巻したハンガリーの俊英によるSFドラマ
2018年01月27日公開
解説
『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)』で第67回カンヌ映画祭「ある視点」部門グランプリなどを受賞したハンガリーの俊英、コーネル・ムンドルッツォ監督によるSFエンタテインメント。人生に敗れた医師と、重力を操る不思議な力を持つ少年の命がけの逃亡を描く。第70回カンヌ映画祭を始め世界の映画祭を席巻した注目作だ。
あらすじ
シリアの少年アリアンは、父と共に国を逃れハンガリーとの国境にたどり着く。船に乗り換えヨーロッパを目指すが、父とはぐれ、国境警備隊に銃撃されてしまう。一方、医療ミスで患者を死亡させた医師シュテルンは、難民キャンプで重傷を負ったアリアンと出会う。
作品データ
ジャンル : SF
製作国 : ハンガリー=独
公開年月日 : 2018.01.27
上映時間 : 128分
配給 : クロックワークス
(C)Proton Cinema - Match Factory Productions - KNM
情報提供:ぴあ